Hotel Storm

It was about 1997. I went all over Japan for business.

I would always stay in gray business-hotels. After finishing work and
dinner with my colleagues, I started doing ‘it’ at the room. Getting
rid of the mattress and prop it up on the wall, turn the TV upside
down, putting the phone turned over on the floor… And I took pictures
of the room. There weren’t digital cameras those days. I used
disposable cameras. Then I would put everything back as if nothing had
happened, and next morning check out the hotel with a nonchalant
expression on my face.

 

1997年頃、仕事で全国のいろいろなところに行った.
宿泊は素っ気ないビジネスホテルだった。
仕事が終わって同僚らと食事をし、部屋に帰って私は「それ」を始めた。
ベッドのマットを取り外して壁に立てかけ、テレビをひっくり返し、テーブルを倒し、電話機を床にごろっと転がして・・・そして部屋の中の写真を撮った。
当時はデジカメなんて無い。使い捨てカメラの「写ルンです」を使って撮った。
そして全てを元通り、何も無かったかのように整理された状態に戻して、眠りにつき、朝そしらぬ顔でチェックアウトした。


 

Presented at the group exhibition "itch" at Midori-so gallery in Tokyo.

グループ展 "itch" 〈2015〉にて発表。ギャラリー「みどり荘」(東京)